二階○ふみ似の美女が『くぱぁ~』しながらチンポを懇願して来て大興奮

二階堂ふみ似 PC-MAX

ども!ハメたろすです!
二階堂ふみ似の巨乳美女とハメて来たので紹介します。

PC-MAXではこのクラスの女子とは中々出会えない、超上玉とヤッてきました。
おまんこ弄りながら美味しそうにイチモツをフェラフェラ、ねっとりしっとり丹念にチンポを舐めつくす。
ド淫乱で喘ぎ声が超セクシーと文句なしに最高のセックスをキメて来ました!

相手のスペック:

  • 名前:ななみ
  • 年齢:22歳
  • 職業:女子大生
  • ルックス:★★★★★
  • 出会い系アプリ:PC-MAX

セックスまでの流れ

二階堂ふみ米倉涼子を足して2で割ったような超絶美人が、オマンコを弄りながら、いやらしくねっとりフェラしちゃう超絶淫乱美人。

PC-MAXで見ている時から『すげぇ美人じゃん!でも、盛ってるでしょ?』と思いつつメールしてみたが、実際に会ってみると、おっぱいもあってかなりの美人。

こんな美人が本当に待ち合わせ来るの?と半信半疑ながらも待ち合わせまでこぎつける事が出来た。
正直、俺の写メは周りの男性人と比べても、おっさんだし見劣りしてしまうのは否めない。
こんな上玉のすげぇ美人が本当に会ってくれるのかとずっと疑心暗鬼だった。

メッセージのやり取りも途切れず、楽しい話題が続いており返信も長く待たされる事なくスムーズだった、もしかしたら本当に会えるんじゃね?と思い、思い切ってLINE交換を申し出てみる。

ななみはあっさりとLINE交換をOKして会話の場所をLINEに移し楽しく会話していた。

LINE交換してから2週間くらい経った頃に、

都合が合うなら会いませんか。

ということになり、こちとら是が非でも会いたい相手。
1も2も無くこちらはOK!時間も場所も合わせるよ、と言う事で会う事が決定した。

正直、出会い系サイトで知り合ってリアルで会えたら90%以上はその日にセックス出来る自信はあったので、勝負パンツとシアリスを用意して、ハメハメミーティングの準備は整えていた(笑

実際に会うことになって、直接会ってみると、写真以上に美人で涼しげな目がヤバイ。
じーーっと見つめていると勃起してしまった(笑

居酒屋で食事する事に・・・

どこ行こうか?と言う話になり、冗談っぽく

俺の家来る?

と言うと、失笑されてしまい、全く食いついてこない・・・・セックスするのに理由が必要な人種のようだ。

と言う訳で、居酒屋兼BARの様な、ちょっとおしゃれな酒と料理を出す店で食事する事にした。

世間話をしながら心の中では早くヤリてぇ、こんな美女を逃してしまったら絶対後悔すると思いつつ、頭の中では逃がさねぇぞ!と強く心に決めながら、自称オフパコ師のプライドに掛けても絶対ハメる!と決心した。

ななみを褒めちぎりながら談笑していると、彼女はグングンお酒をお代わりして行く・・・ボディタッチも激しくなってきたので、テーブルを挟んで向かいに座っていたが。

店内がうるさいから隣に座っていい?

とスマートに彼女の隣に座る事に成功した。

ななみは酒の量が増すに連れてドンドンボディタッチが激しくなり、手間で握ってくる。

ん?これはもしや・・・どんどんとエロくなってきたので、店内の客の目を盗んで、唇を顔に近付けてみるとあっさりキスに成功!

決まりだ!酒が入るとビッチになるタイプ確定!

攻略の糸口が見えてきた所で、ドンドン酒を勧めてエロさMAXになってきた。
かなり酔っていたのか、チンポにも笑いながら触ってくる始末。話題もドンドン下ネタに突入。

ひとしきり話に区切りが付いた頃、場所変えようかと言う事になり、とりあえず夜の街をドライブしながら考えようと言う事になって店を出た。

一緒に店を出る時には彼女の方から俺の腕に手を回し、すっかり恋人状態になっていたので、もういつでもハメて良いよの合図だと悟っていた。

居酒屋でのキスが彼女に火を付けたらしい・・・・ふふふ

アテの無いドライブといいつつも行き先は既に決まっていた、俺がよく利用するラブホテルだ。
ここなら気兼ねなく彼女を快楽の渦に落とし込む事が出来る。

いざホテルへ!

車がホテル街に差し掛かると、彼女もソノ気満々になっている様子で

やっぱりエロイ事考えてたんだー

とまんざらでも無い様子。

目的のホテル付近で信号待ちで車を止めた時に、彼女に顔を寄せて優しくキスをする。
相手も俺の唇を求めていたようだ・・・吸いつくようにキスを返してくる。

このままディープキスしたくなったが、キスだけでチンポが痛いくらいにギンギンになっていたので、ディープキスは後の楽しみに取っておこうと思った。

ホテルのエレベーターに乗りドアが閉まった瞬間の密室で、彼女はもう待てないとばかりに抱きついてキスをせがんでくる・・・・はっきり言ってめちゃめちゃ可愛い!しかも超美人!

2人の間には既にエロティックな空気が蔓延していた。

ホテルの部屋に到着すると、再びキスを求めてくる。
今度はディープキスだ・・・どうやら彼女はキスでスイッチが入るタイプらしく、居酒屋でそっとキスをした時点で既に彼女のおまんこは『ジュワッ』と濡れてしまっていたようだ。

発情モードになった彼女は、自らのオマンコを弄りながらホテルのソファに座って俺のチャックをジジジジッ・・・と下して、おもむろにチンポをしゃぶり出す。

囁く様な上気した顔と上目使いで・・・・コレが舐めたかったの。

米倉涼子と二階堂ふみを足して2で割った感じ

どうやらフェラに自信があるらしい・・・・元風俗講習員の俺を十分満足させるようなエロイ舌使いと愛おしそうに舐めるフェラ顔が堪らん!

シャワーも浴びないまま彼女をお姫様抱っこしてホテルのベッドへ投げつけて、パンティを剥ぎ取り彼女の股間に顔をうずめた。

彼女のアソコは既にびしょびしょに濡れそぼっており、クリトリスがギンギン固くなっており舌先で舐めるだけで固くなっているのが理解出来た。

彼女の可愛い喘ぎ声を聞きながら、夢中でクンニを続けているとスグにイッてしまった。
相当欲求不満だったのかも知れない・・・・

1度イカせると早く挿れて欲しいのか、股間にある俺の頭を持ってキスの位置に持ってこようとするが、俺はそれを無視して執拗にオマンコを舐め続ける、指マン+クンニのダブルアクションで攻めてやった。

彼女が間もなく連続イキモードに入り、声も次第に大きくなりアソコはもうぐちゃぐちゃとエロ過ぎる音をたて、ホテルの部屋は彼女の愛液の匂いで充満している。

よしっ、そろそろかな。

と、ポジションを正常位の態勢を取ると彼女が待ってたとばかりに『大しゅきホールド』をしてきて、いっきに彼女のオマンコを俺のギンギンにそそり立ったチンポが貫く。

はぁぁぁぅん。

と切ない吐息が非常に印象的だった。

ずっぽしハメた俺の生チンポは彼女のお気に入りだったのか、大しゅきホールドしていた足でより激しいピストンを要求してくる。

彼女のリズムに合わせて俺も負けじと高速ピストンを繰り出すが、彼女の中は灼熱のように熱くなっており、膣内の肉壁がウゴウゴと蠢き・・・・控えめに言ってももう射精してしまいそうだ。

大しゅきホールドされてしまっている状態に加えて、2人は極度の興奮状態・・・・

このまま中に出てしまいそうだと伝えると。

いいから!いいから!いいから、めちゃくちゃにして!もっと欲しい!

と乱れまくっていたので、もうデキても良いとばかりに中に大量噴射してしまった。

あっけなく1発目を終えて、シアリス効果もあってそのまま抜かずの2発ガンガンピストンをして彼女を壊してやった。

ことが終わってシャワーを2人で浴びる頃には既に2人は恋人状態。

仲良くベッドに戻り、ピロートークをしながら朝方さらに1発セックスをして部屋を出たのだった。

行動あるのみ、ヤリたいなら即行動、まずは無料登録から!
実はエロイ!出会い系女の子の反応

コメント

トップへ戻る